スタッフブログ

梅雨の体調不良の原因と対処法

こんにちは!

とろっこ整骨院です(^▽^)/

 

梅雨に入り、毎日雨や曇りが続いていますね💦

夏の水不足を考えると必要な時期ですが、心も体もスッキリしない嫌な季節です・・・

 

この梅雨の時期の体調不良は、体の中に【湿】が溜まり、余分な水分が排出されずに体内にとどまることが原因の一つと考えられます。

これにより、体が冷やされ関節が痛んだり、神経痛に悩まされたりします。また、肩こりや頭痛、めまい、吐き気や下痢、食欲不振に陥るケースもあります。なんだか、だるくてやる気が出ないなんてこともよくありますね・・・

 

では、このように体内に溜まってしまった余分な水分を排出するにはどうしたらいいのか。

日常生活で簡単にできそうなことをいくつか挙げてみたいと思います。

★小豆やハト麦などを摂取する

★トウモロコシやきゅうりを食べる

★塩分のとり過ぎや冷たい食べ物、飲み物は控える

★ゆっくりお風呂につかり発汗を促す

★有酸素運動で代謝を上げる

などがあります。

私も意識して日常生活に取り入れてみたいと思います。

また、当院の整体やインナーマッスルトレーニングのEMSなども取り入れてみてもよいかもしれません。

代謝を上げたり、気血水の巡りを良くしてくれるかもしれません(o^―^o)

 

 

Web予約は24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせください(^▽^)/

 

 

 

投稿日:2021/06/24

梅雨の時期の体調不良には・・・

こんにちは!

今年は梅雨が長いですね・・・。予報では、ようやく今週の半ばから晴れ間が少しずつ増えてくるようなことを言っていますが・・・(;^ω^)

今回の様に湿度が高く、気圧も安定していない時は、体調がすぐれない方が非常に多くなる傾向があります。

当院にも普段より体が辛いという理由で、初めて受診される方が増えています。

この時期の体調不良の原因の一つに、体内に余分な水分が溜まることが挙げられます。湿度が低く、からっとした陽気だと体内の余分な水分が蒸発してくれるのですが、これだけ長い間曇りや雨が続くと、体の中に溜まっていってしまい、関節が痛んだり、頭痛がしたり、それ以外にも体が重だるくなったり、浮腫んだりしてきます。

ここではこれらの症状を緩和してくれる食べ物を、いくつかご紹介したいと思います。基本は、体内の水の巡りを整えて、余分な水分を外へ排出してあげることです。

①豆類

黒豆やハト麦

②瓜類

きゅうりやゴーヤ

③海藻類

昆布やわかめ

などです。これらの食べ物には、体内の水の巡りを良くしてくれる働きがあります。

この時期、普段より意識的に食事に取り入れてみたらいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

 

整骨・整体

とろっこ整骨院

 

☆予約優先制なので、まずはお電話ください(⌒∇⌒)

☆お子様連れで来院される際は、その旨をお伝えしてくださると助かります。

ベビーベッドなどをご用意してお待ちしております(^▽^)/

☆駐車場完備です(o^―^o)

 

投稿日:2019/07/21

ご予約お問い合わせはこちら | さいたま市北区とろっこ整骨院

電話番号 0487882341

24時間受付!web予約はこちら!

トップへ戻る