スタッフブログ

梅雨の体調不良の原因と対処法

こんにちは!

とろっこ整骨院です(^▽^)/

 

梅雨に入り、毎日雨や曇りが続いていますね💦

夏の水不足を考えると必要な時期ですが、心も体もスッキリしない嫌な季節です・・・

 

この梅雨の時期の体調不良は、体の中に【湿】が溜まり、余分な水分が排出されずに体内にとどまることが原因の一つと考えられます。

これにより、体が冷やされ関節が痛んだり、神経痛に悩まされたりします。また、肩こりや頭痛、めまい、吐き気や下痢、食欲不振に陥るケースもあります。なんだか、だるくてやる気が出ないなんてこともよくありますね・・・

 

では、このように体内に溜まってしまった余分な水分を排出するにはどうしたらいいのか。

日常生活で簡単にできそうなことをいくつか挙げてみたいと思います。

★小豆やハト麦などを摂取する

★トウモロコシやきゅうりを食べる

★塩分のとり過ぎや冷たい食べ物、飲み物は控える

★ゆっくりお風呂につかり発汗を促す

★有酸素運動で代謝を上げる

などがあります。

私も意識して日常生活に取り入れてみたいと思います。

また、当院の整体やインナーマッスルトレーニングのEMSなども取り入れてみてもよいかもしれません。

代謝を上げたり、気血水の巡りを良くしてくれるかもしれません(o^―^o)

 

 

Web予約は24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせください(^▽^)/

 

 

 

投稿日:2021/06/24

梅雨の体調不良はさいたま市北区の、とろっこ整骨院でスッキリヽ(^o^)丿

こんにちは!さいたま市北区本郷町にある、とろっこ整骨院です(^▽^)/

不安定な天気が続いていますが、予報では明日から数日間、晴れ間が出るようですね\(^o^)/

お洗濯に布団干し、いっぱいできたら嬉しいですね(o^―^o)

さて、梅雨のこの時期になると、なぜか体調がすぐれなくなることが多いですよね・・・

これは、体内に余分な水分が溜まることが原因の一つと言われています。必要以上に体内に水分が溜まると、頭痛やめまい、むくみや食欲不振の症状が現れてきます。また、普段よりも腰が痛くなったり、膝が痛くなったりします。

特に、胃腸は乾燥を好み、湿気を嫌うので、梅雨の時期は食欲不振や消化不良を引き起こす人が増えるようです。

では、どのように対処したら良いのでしょうか?

ポイントは、体内の水の巡りを良くして、過剰になっている水分を外に出すことです。普段の食事でこれらを可能にする食材があります!それは・・・

①豆類(ハト麦・黒豆など)

②瓜類(きゅうり・ゴーヤなど)

③海藻類(昆布・わかめなど)

です。これらの食材は、体の中の水の循環を良くしてくれる働きがあると言われています(⌒∇⌒)

この時期に、積極的に取り入れたい食べ物ですね!!しかし・・・実は私は瓜類がちょっと苦手です(^^;

ゴーヤは大丈夫ですが、きゅうりやスイカが苦手です・・・(^^;

この夏に克服できるように頑張ります(^^;

*梅雨の時期の体調不良は、とろっこ整骨院の整体マッサージや矯正治療で緩和すると思います。

もし、お困りの方がいらしたら、お気軽に当院までお問い合わせください(o^―^o)

 

整体・整骨・矯正

とろっこ整骨院

さいたま市北区本郷町198

????048-788-2341

《予約優先制》お手数で大変申し訳ありませんが、早めの予約をお願い致します<(_ _)>

梅雨イラスト1

投稿日:2018/06/24

ご予約お問い合わせはこちら | さいたま市北区とろっこ整骨院

電話番号 0487882341

24時間受付!web予約はこちら!

トップへ戻る